学芸大学の整体ならWellness 学芸大学整体院へ

オーダーメイドダイエット

  • HOME »
  • オーダーメイドダイエット

オーダーメイドダイエット

骨盤・脊椎調整を中心に行います

自宅に戻ってもその効果を持続し又、食欲中枢に働きかける為金ツブによる耳ツボ刺激も行います食欲も落ちるのでサプリメント又は人参リンゴジュースを併用します

オーダーメイドダイエットは “健康になることによって標準体型に戻る”と言う東洋医学の理念に基づき水分調整・体温上昇・自律神経の正常化を目標に施術を進めていきます。

健康体なら太らない

私たち人間に限らず、生命体はすべて、体を作っているいろいろな細胞、組織の働きや、それをつつむ体内環境としての体液(血液・リンパ)の状態は、常に一定にたもたれ、これによって調和のとれた生命活動が行われているのです。その状態を恒常性保持機能(ホメオスタシス)といいます。

このホメオスタシスは、体のすべての機能や器官のはたらきあいにみられます。しかもそれらの組織や器官の働きあいは勝手きままなものではなく、神経系や内分泌系の支配や仲立ちによって、互いに調節しあったり、あるいは逆に対応しあったりして、うまく調節され、体全体として、まとまったはたらきをすすめているのです。

「食欲中枢」には現在、2つのルートからの刺激伝達が発見されています。

ひとつは胃壁の迷走神経(自律神経の一種)で胃が食べ物でふくらむと「満腹、食事中止」と伝達してくれます。もうひとつは「食欲中枢」の3分の1の部分が受け持っている血糖値を感知するルートです。

血糖中のブドウ糖(血糖)は、からだのエネルギー源として全身をかけめぐっていますが、それが増えたり減ったりすることによって、満腹や空腹を感知し「空腹食事要求」などと知らせてきます。

ホメホスタシスがきちんと働く健康体ならば標準体重は保たれます。

肥満は原因ではなく結果だ

「ふとった状態」とは、どういう状態でしょうか?必要以上にからだに脂肪が蓄えられた状態です。体内脂肪は、一方ではからだのパッキングの役目をはたし、また一方では必要に応じて、からだのいろいろな働きにエネルギーを補給する燃料貯蔵庫としての役目をもっています。問題は、その体の体脂肪が、必要以上にたまってしまって、心身ともに悪影響をおよぼす点にあります。つまりカロリー摂取と消費との体の収支決算が絶えず黒字になって、蓄積されてきた異常な姿が肥満体なのです。

そしてそのほとんどの方が、汗はかくのですが、お腹が冷えてむくみがある傾向にあります中から外から腰周り、お腹を温めます そして目標は平熱36.5度。体温が上がると免疫は血液中の老廃物や有毒物・病原菌などを貧食・殺菌する白血球の働きが活発になる。白血球は血液の中を泳ぎ回っている単細胞生物ですから、温まると動きが良くなるのは当然。体温が一度上昇すると免疫力は5~6倍になるのは白血球の力が強くなるからです。なのでウイルスや菌が増殖すると熱がでてくるわけです

脂は冷たいと固まり、温めると溶けます。必要以上に体脂肪が溜まった所は、冷えていると考えてまちがいなでしょう。

自律神経というバランスシート

私たちは、熱い湯のみに手を触れると思わず手を引っ込めます。このように刺激に対して敏感に反応する事によって、安全に生活していく事が出来ます。この刺激反応のからだ中の専門家が神経系です。

熱い湯のみに触って手を引っ込める働きは知覚神経と運動神経によるものですが、私達の体はこの他に自律神経という神経系があります。これは自分の意思とは関係なく、自動的に働いている自律神経系の作用によるものです。 自律神経は心臓や肺、胃、肝臓、すい臓、腸、などの内臓器官や腺、筋肉(内臓筋)、血管壁などに分布して、これらの器官のはたらきを自動的に調節する役目をもっています。

体重の数字だけでだまされるな

統計から出した肥り気味又はそれ以上の方は大病や早死にの原因になるだけでなく、万が一、病気になって手術をする事になったらとてもやっかいな事になります。そうならない為にBMI値で現在地を確かめてください。 BMIってなんだろう?

●あなたのBMIを計算してみませんか?
現在もっとも信頼性の高い標準体重の基準は、

標準体重=身長(m)2×22

というもの。身長170cmの人なら、1.7×1.7×22=63.6kgです。22という数字は、体重÷身長の二乗がこの値の時、病気になる確率がもっとも低いという疫学調査から導き出されました。この値がボディマス指数(BMI)。

BMI=体重(kg)÷身長(m)2

身長170cm・体重70kgなら、70÷(1.7×1.7)=24.22です。BMIによって肥満度はI~IVに分けられます。

減量キロ数よりも減量率が問題

160cmで60Kgですか?それで50Kgまでやせるには10Kgに減量という事ですね。10÷60×100=16.66 現在の体重の17%の減量となります。 同じ10Kgの減量でも100Kgの体重の人なら、10%の減量です。60Kgの人と100Kgの人にとっては同じ10Kgの減量でもその倍近い減量率に当たります。つまり、標準体重に近い人ほど同じ減量キロ数でも減量率は激しいという事です。減量率が激しいという事は、体にムリのかからぬよう、健康をそこねないよう、ゆっくりと日数をかけて減量していくことが必要です。

3ケ月目で10~15%の減量を目標にして下さい。

人それぞれ減量速度がある

痩せていく減量カーブはまったく人さまざまで、個人差が大きく、どんな減量カーブを描くかはオーダーメイドダイエットを実行してあなたの体に聞いてみるしかありません。

『Aタイプ』 最初の1ケ月で急激な減量効果を示します。それ以降はなだらかな曲線で停滞期と小さな減量期をまじ得ながら次第に体重がさがっていきます。

『Bタイプ』 最初2ケ月くらいはそれほど急激に減量効 果を見せません。むしろ時には体重が増量したりして、でこぼこの曲線を続けます。ところが2ケ月過ぎたころから急激な減量カーブを示します。

『Cタイプ』 最初3ケ月ぐらい全く体重に変化は見られません。それが、3ケ月から4ケ月くらいから突然、減量し始めるタイプです。

目方は図らなくてもやせる

やせていきながら、体重のほうは変わらない!なんて事もあるのです。なので体のサイズも同時に記録しておけば体重の減量が一時ストップしても一喜一憂しないですみます。「停滞期」ということは、体はその肝臓に集まった余分な脂肪 グリコーゲンを体の外へ捨ててしまおうか?それとももとの脂肪へもどして、体のなかで貯蔵しておいたほうが良いか?と様子をうかがっている時です。こんな時体重が減らないからといってオーダーメイドダイエットをやめてしまったら、もとのもくあみと言うしかありません。脂肪は体にとっては燃料貯蔵庫でもありますから十分に用心しながらでないと脂肪を外に捨ててはくれません。

体の自然なリズムにしたがって減量していくのですから、体が必要あって減量をストップしている体重減少停滞期はその時の体にとって正常体重と言えます。

体の質(体質)は血液の質

形は全く同じですが素材のちがうイスをイメージしてください。布・皮・木・石いろいろありますがその機能や見た目までもまったくちがった物に見えます。人間の体の設計図は遺伝子です。遺伝子は自分の意思では変えることは出来ませんが、体の材料である食べ物は自分の意思で変えることは出来ます。また、変える意思を持たない子供達はそのほとんどが親の手にかかっているのです。

からだはそのほとんどが食べた物から出来ています。朝コーヒーとパンの人にはコーヒーとパンの血が流れます。納豆と味噌汁と煮物とお漬け物と御飯を食べた人の体には納豆と味噌汁と煮物とお漬け物と御飯の血が流れます。そして何も食べずにいる人には昨日のカスの血しか流れません。一日二日ではさほどの影響はありませんが、そんな生活を3年・5年と続けていれば…

遺伝子に変化はないもののできあがった体には大きな違いが生まれてきて当然です。 そして忘れがちですが都会に住む私たちは水が良い水とはいえない状態で生活せざるを得ない毎日です。食事を作る際、水は欠かせません。塩素だけでしたら煮沸である程度防げるものの、それだけでは取りきれない物質も検出されているようです。

味の問題に留まらずある学者は設計図の遺伝子までにも影響を及ぼすとの発表もしているほどですがこれに関しても食べ物同様、自己防衛が出来る問題です。

食品成分表

以前のものと現在発行されているものでは内容に違いがあります。

新種の食品が増えたり更に細かく再分化された事の違いはもちろんありますが生の状態での栄養素の含有量が変わっている事を見てください。

要するに同じほうれん草のおひたしを食べても体に入る栄養は少なくなっているという事です。

糖尿・高血圧・癌 そして肥満も遺伝?

統計を取るとどうやら血のつながりに関係する、といわざるを得ない結果が出てくるようです。ですが、私はほんとに遺伝するのだろか?と疑問を抱きます。もしそれらがほんとに遺伝するならつまりその情報が遺伝子に組み込まれているのなら自分の意思では変えることが出来ません。じたばたせずに受け入れるしかないんです。(今後医学の発達によってはわかりませんが)ですが親がそうならば必ずしもそうでしょうか?

祖母の死因は心臓病でしたが母の死因は乳ガンでした。そして現在私は心臓病にも乳ガンにもかかった事はありません。

思うに血縁関係にある者同士は一緒に食事を共にしている確立がとても高くたとえ別々に食事を取るようになったとしても子供の頃取った食事というのは良い悪いは別にして好きな食事になります。するとどうしても大人になってもそれを好むようになります。

結果血縁関係は生活習慣がとても似ているという事になります。
食べ物が似ていればそれによって出来上がる体の質も似てきます。
そうすれば統計を取れば持っている病気は当然似てきますよね。

ご家族に肥満を含め生活習慣病の方がいらっしゃる方はぜひ祖先からの不名誉な歴史をあなたで塗り替えて下さい。

約束は2つだけ

Wellness学芸大学整体院の オーダーメイドダイエットの約束事は2つだけ

★体の発する食欲に従って食べる。(時間で食べるのではなく、空腹時にのみ食べる)
★カロリーは減らしても栄養は減らさない為にサプリメント(又は人参リンゴジュース)を上手に使う。

PAGETOP
Copyright © Wellness Gakugeidaigakuseitaiin All Rights Reserved.